by calme-ui
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ピグミーもずく.
もずくは臆病な性格なので、点眼薬や点耳薬が苦手です。

ピト..っと、1滴垂れただけで大騒ぎ。


私が目薬を手に持っただけで、

「んっ!? 私の目に何か入れようとしてますね!!!」と言わんばかりに

猛ダッシュで逃走します。



無理矢理 押さえつけてやろうとしても逆効果なので

もずくが、ぼ~っとしてる瞬間を見計らって

だましだまし何度か目薬を差しているうちに

『 目薬はコワくない 』と、わかってくれたようで

やっとすんなりやらせてくれるようになりました。ホッ



先日のトリミングで、眼球に毛が入らないように目と鼻の周りだけを

人間でいうところの五分刈り程度に短く刈り込んでもらったら

今までに見たことのないお顔になりました。



本人(もずくお嬢様)のプライドを尊重して、お写真は公開できませんが、

イメージとしてはこんな感じ。



f0209338_16274423.jpg














※Yahoo! 検索画像より


ピグミーマーモセットのようなお顔です。



いっその事、脳天あたりの毛も、大切なヒゲも短くした方が良かったのか?


次回のトリミングの時に、バランスよくカットしてもらいましょう
[PR]
by calme-ui | 2013-02-24 00:00 | dogs
モテキ?
昨日はバレンタインデーでした。

ウチの旦那君はチョコレートを好んで食べないので

私はもうここ何十年もチョコレートをあげていません。


が、


毎年、明らかに「これはお義理ですね~」という

プチサイズのチョコレートをいただいて帰ってきます。




毎年、片手で数えられるくらいの数なのですが

あら?今年はちょっと多いのでは??

しかも、何かチョコレートの種類が違うのでは??




f0209338_144968.jpg






























いつもは、清き大人の夜の社交場のオネエさん達にいただく

大人の匂いがプンプンするチョコレートなのに、

コアラのマーチ?サンリオ?ピンクのクマ?(ひよ子はご愛嬌ね

いったいどーしちゃったのでしょうか?




旦那君に話を聞いてみると、

昨日は、キッズダンサーの女の子達とのお仕事だったそうで

8才~10才くらいの可愛い子供たちにいただいたのだそうです。

(なるほど~、どうりでね



お仕事とはいっても、オーディションだったので

子供たちより、お母さま達の方が一生懸命だったようで、、、



何もわからないまま、お母さんに言われるがままに

知らないオッサンにチョコをあげる子供たちの気持ちを考えると

なんだか複雑だわ~。




お母さま方、お気遣いどうもありがとうございます......
[PR]
by calme-ui | 2013-02-15 00:00 | days
もずく、眼医者へ行く!
昨年の夏頃から、もずくの右目の白い部分に

黒っぽいシミのようなものが出て、ずっと気になっていました。

最近、左目にも黒いポチっとしたものが出てきています。



かかりつけの獣医さんに相談したところ、

「眼球に、毛やまつげが慢性的にがあたって刺激されると

こういう色素沈着が起こることがあるんです。

短頭種のワンちゃんにはよくあることなんですよ。」と言われました。





f0209338_13314421.jpg



















それからは目の中に毛が入らないように、目の周りの毛を短くカットしたり

定期的に病院で診てもらっていたのですが、日が経つ連れて

黒い部分が少しずつ大きくなっているような気がして心配になったので

眼科の先生にきちんと診てもらうことにしました。






ドライアイなどを検査する、シルマーティアテストと呼ばれるものや

眼圧測定、瞳孔を開かせて行う眼底検査などしてもらった結果、

色素性角膜炎 という診断結果です。




色素性角膜炎は、角膜の表面にメラニンなどの色素が沈着する症状で

目にまつげや周辺の毛が入り、絶えず刺激が与えられることで発症。

パグやシーズーなどの大きく目が飛び出た犬に多く見られるようです。




悪いものだったらどうしよう、、、と、心臓バクバク。

でも、診ていただいた先生2人とも(1人は眼科専門の先生ね

同じ診断結果だったので、ちょっとひと安心です。




とはいえ、色素性角膜炎は放置すると視野が狭くなったりするなどの

症状が出てきてしまうので、しばらくは点眼薬生活です。






そしてもうひとつ。

見た目では、真っ黒でキラキラした澄んだ黒目なので

にわかに信じられないことなのですが、もずくの左目に

ごくごく初期の白内障が見つかったのです。




白内障といったら、高齢犬のイメージが強かったのですが

まだ5歳なのに、もう白内障の症状が出てきたなんてビックリです。

少しでも進行を防ぐために、こちらも点眼薬です。






皮膚のカイカイに、お目めの色素沈着、白内障予備軍。

何かとトラブル続きですが、早期発見、早期治療が第一!

もずくは、あまり病院を嫌がらないが唯一の救いです。




f0209338_13274117.jpg



























動物病院へ行くとテンションが上がってしまうのよね。

長い時間の数々の検査、よく頑張りました!

もずく、お疲れちゃ~ん
[PR]
by calme-ui | 2013-02-03 00:00 | dogs
ぷうの一周忌.
今日は、ぷうの一周忌でした。


数日前から、ぷうのためにお花を飾り、

写真を眺めたり、心の中で話をしてみたり、、




そして、お日様が上がって来た頃、

旦那君と一緒に、ぷうのお墓参りに行ってきました。


お花を手向け、手を合わせます。

「ぷう、来たよー」と話しかけたのですが、



・・・・・ あれ? いない。



あくまでも感覚的なものなのですが、どうゆうわけか

今日は、ぷうの存在が感じられませんでした。



う~ん、、いつもの感じと何か違うなぁ...



きっと、私の中で何らかの意識が変化したのかもしれません。





お墓参りの帰り道、ニコニコしながら幸せそうに歩く

ご夫婦に連れられた、黒いパグちゃんがお散歩をしていました。

もちろん!私は怪しいくらい ガン見!ですよ。



黒パグちゃん、可愛かったな~





お墓参りから帰って来ると、素敵なお花が届いていました。




f0209338_15565971.jpg






























もずくと同じお父さん、お母さんから産まれた

お誕生日も一緒のベッラージオ兄貴のパートナーである

ImoちゃんとMonちゃん からの贈り物でした。





f0209338_1559230.jpg





























思わぬサプライズの贈り物に大感激!






f0209338_1623648.jpg



























ぷうは今晩、この綺麗なお花の中で寝るそうです。フフフ


花には花の精霊が宿っていると信じている、おめでたいワタシには、

綺麗なお花をながめているだけで、とても幸せな気持ちになります。


ImoちゃんとMonちゃん、いつも本当にどうもありがとう!
[PR]
by calme-ui | 2013-02-03 00:00 | dogs