by calme-ui
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
018*


f0209338_22163658.jpg

[PR]
by calme-ui | 2010-12-26 00:00 | Photograph
Warm winter wishes.
May all the joys of Christmas
fill your home with happiness
,
love and warmth.
24,DECEMBER,2010
[PR]
by calme-ui | 2010-12-25 00:00 | days
017*


f0209338_2215448.jpg

[PR]
by calme-ui | 2010-12-25 00:00 | Photograph
016*


f0209338_22124032.jpg

[PR]
by calme-ui | 2010-12-24 00:00 | Photograph
015*


f0209338_22112962.jpg

[PR]
by calme-ui | 2010-12-23 00:00 | Photograph
横浜山手西洋館 vol.2

JR石川町駅からほど近い、山手イタリア山庭園内にある

外交官の家とブラフ18番舘。

この2ヵ所の洋館は華やかなので、いつも人で賑わっています。




f0209338_935115.jpg
8ヵ所ある西洋館の中で

外交官の家は、唯一

重要文化財の建物です。

イタリア山と呼ばれる

高台にあるため

窓からは、眺めの良い

景色を見る事ができます。






f0209338_952994.jpgf0209338_9522557.jpg





















f0209338_9531087.jpgf0209338_954232.jpg





















f0209338_955685.jpgf0209338_9561875.jpg





















f0209338_9571769.jpgf0209338_958313.jpg























今年のクリスマスディスプレイは

どこを見ても 甘~いお菓子でいっぱい!

甘いものが大好きな私には、ん~!たまらない!


気がつけば、お菓子の写真ばかり




f0209338_10123450.jpg





f0209338_10314999.jpg





外交官の家 [重要文化財]

明治43年に明治政府の外交官・内田定槌邸として
アメリカ人建築家J.M.ガーディナーの設計により
東京都渋谷区南平台に建てられたもの。
平成9年にこの地に移築され、同時に重要文化財に
指定される。建物は、木造2階建・塔屋付で
アメリカン・ヴィクトリアン様式を基本としている。






❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄




f0209338_189783.jpg
外交官の家を出て、ゆるやかな坂道を

下っていくと、白い壁とブルーグリーンの

窓枠が可愛い洋館 ブラフ18番館が

見えてきます。

靴を脱ぎ、入口を入ってすぐ左。

毎年、テーブルコーディネートが

華やかな部屋があります。






今年のディスプレイテーマは、水の帝国。

カラーはディスプレイテーマの 『 水 』 にちなんでブルーなのか

館内全体がブルーで統一されたディスプレイです。



f0209338_17244344.jpg


f0209338_2164139.jpg




この日はシニア世代のカメラ愛好者の方が多く、私の母ぐらいの年齢の方も

大きくて立派な一眼レフカメラで撮影されていました。


私もこの先20年、30年と、重いカメラで写真を撮っているのかなぁ~。




f0209338_17241074.jpgf0209338_17242446.jpg























館内は、とにかく 人でいっぱい!

みんなの「撮るぞー!」のパワーに圧倒されてしまって

なかなか前に出て撮ることができず、枚数少なめ‥
演技ではグイ!グイ!人の前に出られるのに。プ♪)





f0209338_172621.jpg




ブラフ18番舘 [横浜市認定歴史的建造物]

大正末期に建てられた外国人住宅で、
カトリック山手教会の司祭舘として
平成3年まで使用された。
平成5年にイタリア山庭園内に移築復元され、
館内では震災復興期の外国人住宅の暮らしを
再現し、当時の横浜家具を復元展示するなど
当時の暮らしを感じることができる。






❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄




f0209338_17585618.jpg
ベーリック・ホールの隣りにあり

元町公園内にある エリスマン邸。

道路をはさんだ目の前には、

築80年を超える西洋館のカフェ

えの木てい があります。










f0209338_17594678.jpgf0209338_180171.jpg























ここは毎年、大人カワイイ感じのディスプレイ。

素朴な雰囲気がとても落ち着く洋館です。




f0209338_1801860.jpg


f0209338_1803048.jpg


f0209338_1804661.jpg




エリスマン邸の中には喫茶コーナーがあるので

洋館の中に入ると、いつもコーヒーのいい香りがします。

クリスマスの賑やかな時期を外して、のんびりコーヒーを飲みに

また訪れたい場所です。




f0209338_18125.jpg





エリスマン邸[横浜市認定歴史的建造物]

日本の建築界に大きな影響を与え
「現代建築の父」と呼ばれたA.レーモンドの設計。
横浜の大きな絹糸貿易商シーベルヘグナー商会の
支配人であったエリスマン氏の私邸として
大正15年に山手127番地に建築された。
現在の元町公園に平成2年に移築復元される。






*各洋館の説明は、財団法人 横浜市緑の協会の
 山手西洋館マップを参考にさせていただました。

[PR]
by calme-ui | 2010-12-20 00:00 | days
横浜山手西洋館 vol.1

12月に入ると毎年訪れる 横浜山手西洋館。

先週、相棒のD90が入院する前に行ってきました。
(ふぅ~‥アブナイところでしたよ~)


異国情緒漂う洋館が、クリスマスのディスプレイで

とても華やいだ雰囲気になります。


今年はどんな雰囲気にディスプレイされているのか

いつもワクワクしながら洋館の中に足を踏み入れます。





f0209338_2281188.jpg

1番好きな ベーリック・ホール。

この窓が印象的な洋館です。

今年はクリスマスウェディングがテーマで

綺麗な花が組み込まれたディスプレイ。

大ホールではフィンランド語の講座が

開かれていました。






ちょっとカメラを離れて、フィンランド語に耳を傾けると・・



サンタクロースは "Joulupukki" ヨウルプッキ!

サンタクロースのアシスタントは "Joulutonttu" ヨウルトンットゥ!

雪だるまは "Lumiukko" ルミウッコ!


なんかカワイイです




f0209338_2284735.jpgf0209338_229143.jpg






















f0209338_2292283.jpgf0209338_2293698.jpg






















f0209338_2294842.jpgf0209338_2210366.jpg























どこを切り取っても画になる ベーリック・ホール。

キラキラしすぎない大人の雰囲気が素敵です。





f0209338_12271224.jpgベーリック・ホール[横浜市認定歴史的建造物]

イギリス人貿易商B.R.べリック氏の邸宅として
J.H.モーガンの設計により昭和5年に建てられる。
スパニッシュスタイルを基調とし 戦前の西洋館としては
最大規模を誇る建築学的にも価値ある建物。






❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄





f0209338_17462623.jpg

昨年、残念ながらタイムリミットで

見ることができなかった 山手111番舘。

今年はたっぷり時間を取りました。


港の見える丘公園から歩いてすぐの

場所にあります。







f0209338_20194669.jpg


f0209338_20195983.jpg


f0209338_2358137.jpg




眩いホールのシャンデリアに見合う ゴージャスな生花が

洋館内の至る所に飾られ、花で包まれて幸せな気持ちに...




f0209338_23593473.jpgf0209338_23595551.jpg

























f0209338_20425814.jpg






山手111番舘 [横浜市指定文化財]

J.H.モーガンの設計により大正15年に
アメリカ人J.E.ラフィン氏の住宅として
現在地に建てられたスパニッシュスタイルの
赤瓦と白い壁が美しい西洋館。







次は、外交官の家、ブラフ18番舘、エリスマン邸へと続きます。
[PR]
by calme-ui | 2010-12-15 00:00 | days
Tokyo Midtown Illumination.

毎年 楽しみにしているクリスマスイベントのひとつ、

ミッドタウンのイルミネーション。



f0209338_21291582.gif














今年も綺麗です。



f0209338_0538100.jpg















流れ星が流れたり、様々なカラーに変化するミストは

「 星雲 」を表現しているそうで幻想的。




f0209338_2156825.jpg


ずっと眺めていたいけど

寒くてブルブル‥


たまにはゆっくり眺めたくて

ご飯を食べながら

イルミネーションを堪能です。





f0209338_22294268.jpg
















次々と運ばれてくるお料理も気になる。

でも、15分おきに流れ星で始まるスペシャルイルミネーションも気になる。

そのうち、旦那君に「落ち着け」と怒られて しょんぼり‥


食後のお茶の時間で、やっとじっくり見ることができました。


f0209338_2335177.jpg




席からの眺めは こんな感じ。

ソファと ふかふかクッションで

とても心地よい時間でした。





f0209338_23101680.jpg




エルメスのイベント

"J'aime mon carre"

クリスマスブティックの

ディスプレイも鮮やか!






ミッドタウンを後にし、六本木ヒルズのけやき坂通りで ちょっと寄り道。

毎年、ブルーのイルミネーションが印象的です。

この道は雰囲気がとても好きなので、遠回りをしても通る道。




f0209338_23335867.jpg















クリスマスが近づくと、街が華やかで気分が上がります
[PR]
by calme-ui | 2010-12-06 00:00 | days
カサカサ or ベトベト?

昨日は、いい御湿り‥どころか、朝は台風並みの雨と風でしたが、

今日からまた空気が乾燥して、お肌がカッサカサのパッサパサ。



f0209338_23595279.jpg

















ぷう姉の鼻の頭も、カッサカサに乾いてます。 ペロ~ン♪




カサカサは気になるけど、ベトベトは苦手。

シャンプーも洗顔も、キュッキュッと肌がきしむくらい

洗わないと気持ちが悪い。


本当は、乳液とか保湿クリームとか、ベトベトするものを

顔に塗るのは嫌なのですが、そういうわけにもいかず。



でも昨晩、、、


保湿クリームをたっぷりと顔に塗った後、ドライヤーで髪を乾かしていたら

おでこに前髪が貼りついて、ハゲおやじのバーコード頭みたいになってしまい

あまりのショッキングな光景に、鏡を見て ひとり失笑‥



だから、ベトベトするのは嫌なのよ~。
[PR]
by calme-ui | 2010-12-04 00:00 | days
師走.

今日から 師走。

2010年も あと1ヶ月。


ふぅ~‥ 1年ってホント早いですね~。



f0209338_20262620.jpg















ぷう姉は、相変わらず

お日様の当たる場所で

日向ぼっこを満喫






f0209338_2031584.jpg















もずくも、お日様が当たる方向に

背中を向けて 甲羅干し

思いっきり 逆光です。







12月とは思えないくらい ポカポカな1日でした。






f0209338_2174154.jpg


そして本日、

我が家のP号が里子に出ました。

スーツを着た車屋のお兄さんが

「んじゃ!どーもっ♪」 って

軽~い感じで乗っていきました。

バイバイ、P号
[PR]
by calme-ui | 2010-12-01 00:00 | days