by calme-ui
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:dogs( 108 )
7日.
ぷうが天国に旅立ってから 7日。


もう7日なのか、まだ7日なのか

よくわからないまま、時間だけが経過しています。


15年間、ぷうと一緒に過ごしてきたこの部屋には

思い出がたくさん詰まっていて、部屋中どこを見ても

ぷうの姿を思い出してしまい 胸が苦しくなります。



生きているものには全て、永遠の命というものはなくて

いつか必ず 『 死 』 というものが訪れることは

頭ではわかっていても、今はまだその感覚が入ってきません。






今、家族やお友達が支えてくれています。

お花やお手紙をいただいたり、電話やメールで励ましてくれ

とことん話を聴いてくれて、一緒に涙を流してくれます。

その優しさに どれだけ支えられ助けられているか、、、


本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。


どうもありがとう‥





f0209338_214924100.jpg





























「 ぷうがいつも私の傍にいて 見守っていてくれる 」



そう信じて、心強くいきたいと思います。






f0209338_21593583.jpg






























もずくも毎日、私の目をじっと見つめています。

もずくも支えてくれてるんだね。


ありがと、もずく。
[PR]
by calme-ui | 2012-02-10 00:00 | dogs
ぷう 天国へ‥ 最期の時.

我が身を切り裂かれる思い、、

愛する我が子を亡くした母の気持ちというのは

こういう事なのでしょうか‥



私が身体を壊し、力を奪われそうになった時も

ぷうはずっと私の傍で支え続け、励まし続けてくれました。

私にとって、ぷうの存在はあまりにも大きく

かけがえのない大切なパートナーでした。




今はまだ、ぷうが天国に逝ってしまったというより

「いつも私の傍にいたはずの ぷうが、ここにいない‥」

ということだけです。





--------------------





2月3日 金曜日。


前日 2日の夕方頃から、少し元気がなかったのですが、

朝になったら ちゃんと朝ごはんを食べ、たくさんお水も飲んで

いつもと何も変わらない ぷうの姿にホッと安心していました。


耳の中をきれいにした後は、お気に入りの陽のあたる場所まで

歩いていき、もずくと一緒に 日向ぼっこをして、、






f0209338_127432.jpg





























この写真を撮った時、

こんなに早く逝ってしまうなんて

これっぽっちも思ってなかったよ‥

(am 11:45 撮影)






またいつものように、お昼ごはんを食べに

キッチンまで歩いてきたのですが、途中で足の力が抜け、

「どうした?ぷう?具合悪いの?」と、声をかけたのですが

徐々に呼吸がゆっくりになって、、、


そして、10分も経たないうちに呼吸が止まりました。


しばらく ぷうを抱いていましたが、

ぐったりと全身の力が抜けていくのがわかりました。


だんだん冷たくなっていく ぷうの体。

その状況を理解するまで、とても時間がかかりました。






絶対に ひとりぼっちで逝かないでね‥ 」


それだけは ずっと約束してきた事だから、

ぷうは ちゃんとその約束を守って

いつも寝ていた1番お気に入りの大好きな場所で

苦しい声も上げず、静かに眠るように最期を迎えました。


15歳7ヵ月でした。





昨年、尿路結石の病気でしばらく病院に通っていましたが

10月にはほぼ完治して、処方食から普通食になり、

実家で穫れた大好きなリンゴも食べられるようになりました。



誰にでも優しく、何をされても決して怒らず、そして我慢強く、

人の気持ちを理解できる とてもいい子でした。





ちゃんと私との約束を守ってくれたこと。


本当は辛くて苦しかったはずなのに

私に心配をかけないようにと、ぎりぎりまで

いつもと変わらない元気な姿を見せてくれて

穏やかに眠るように旅立ってくれたこと。


旅立つ3時間前に、妹の もずくと一緒に

最期の幸せな写真を撮らせてくれたこと。




ぷうが私にくれた、最期のギフトだったのかもしれません。







--------------------





15年間、ずっと ぷうを自分の家族のように可愛がってくれた

両親、義兄、姉、姪。そして、大切なお友達。

このブログを通して ぷうを見守ってくださったみなさま。


本当に本当に心からありがとうございました。





みなさんの温かい気持ちが嬉しすぎて、たくさん涙が出てしまうので

ごめんなさい、、 コメントは控えさせていただきますね。

もう少し心が落ち着いたら、近況をご報告いたします。

[PR]
by calme-ui | 2012-02-06 00:00 | dogs
「今年の抱負」 もずく編.
いつも部屋のどこかで無言の監視をしている

パグの雲助兄やん。



f0209338_21183482.jpg
















我が家のセキュリティー犬である もずくにとって

雲助兄やんは、とても気になる存在。





f0209338_2119647.jpg














相手に生命反応がないとわかっていても、






f0209338_2119401.jpg














・・・どーも気になる。






f0209338_21203085.jpg














相手が手を出してこないとわかったら、







f0209338_21212863.jpg

























吠える。


フゥ~‥↴





もずくの今年の目標は

弱い者いじめをしない!で、

ひとつヨロシクお願いします。
[PR]
by calme-ui | 2012-01-16 00:00 | dogs | Comments(4)
今年のバランス感覚は?
1月11日 鏡開き。

今日でお正月気分は終了~。


毎年、鏡開きの日になると、むくむくと遊び心が出てしまい、、




もずくー!どこにいるー?



f0209338_2095916.jpg
















(あっ、いたいた!)



ちょっと来て



f0209338_20134720.jpg
















私に「ちょっと来て 」と言われた時は、
必ず何かある事をわかっている もずく嬢。







f0209338_20294675.jpg
























鏡もちの上に飾ってあったプラスチックのニセモノみかん。

今年もバランス感覚は、ばっちりのようです。

フフ
[PR]
by calme-ui | 2012-01-11 00:00 | dogs | Comments(2)
カートに乗って♪


f0209338_1725258.jpg
尿結石の治療を続けている ぷう姉。

点滴にお薬、そして毎日のフードも

尿結石用の処方食といった感じで

クスリづけの10ヵ月でした。





ここ数回の定期的な尿検査で、数値が安定。


先日、獣医さんから「フードを普通食に変えてみましょうか」のOKが出ました。



ヤッタ




処方食のフードを食べている間は、他の食べ物は 一切NGなので

ぷう姉は ずーっと我慢していました。


でも やっと解禁になったので、ぷう姉が大好きなスイカ

食べさせてあげようか

やっぱり真っ白な炊き立ての銀シャリかな


あれやこれやと、いろいろ食べさせてあげたい気持ちは山々ですが

まずは、ぷう姉に合ったフード選びからね




さっそく、ご近所のペットショップへ。

ここのペットショップは、フードの種類がとても充実しています。




もずくも一緒に、ぷう姉のごはんを選びますよ~。



f0209338_17421345.jpg
















成分を見たり、カロリーを見たり、、

あっちの通路、こっちの通路と、行ったり来たり。

今は、いろいろなフードがたくさんあるのでとても迷います。



f0209338_1745174.jpg





















もずくは、お気に入りのカートに乗ってス~イスイ。





素人の判断では限界があるので、スタッフの方に相談です。




f0209338_17582999.jpg














「こんにちは~!お姉ちゃんのごはんを買いにきました~!」




もずくがとても愛想良く、ごあいさつをしてくれるので

飼い主は大助かりです。 (しかも低姿勢~シッポ直角~)



最終的には3種類に絞り込んで、その中から

チキンベース、小麦不使用、ゴマ・亜麻仁油配合の

シニア用のフードを選びました。



次の尿検査で、良い結果が出るといいな~。
[PR]
by calme-ui | 2011-10-30 00:00 | dogs | Comments(2)
球体.

時々、悪さをする もずくですが

この日はゴミ箱をいたずらして

旦那君にこっぴどく叱られていました。



f0209338_11524275.jpg



























この顔、甘えているように見えますが

かなりビビってます。



コワさが増してくると、、



f0209338_1156370.jpg


























目線をそらし、耳もペッタリ。お口もギュ。

顔全体が真ん丸の球体になります。


この仕草、私には絶対にしません。


悪さをした時は、ビシッと厳しくしているつもりですが

どうやら私には威厳がないようです。


毎日のごはん。お散歩。シャンプー。お出かけ。

み~んな私なのに、おかしいな‥





f0209338_12354444.jpg





もうすぐハロウィン。
パンプキンカラーが
食欲をそそります♪

[PR]
by calme-ui | 2011-10-24 00:00 | dogs | Comments(0)
ナイスなヘアー.

背中カイカイのため、全身ショートカットにした もずくですが、

飼い主の意志により、耳の毛だけ伸ばしています。


先日のブログ記事を読んだ知人が、こんな画像を送ってくれました。



f0209338_19512391.jpg































あああ‥ なんてナイスなヘアーなんでしょう!

素晴らしすぎる。
[PR]
by calme-ui | 2011-10-22 00:00 | dogs | Comments(2)
深まる秋と深まるカイカイの謎.

10月も半ばになり、日中の気温もグっと下がってきました。

今日の最高気温は18℃ですってー!?

どうりで寒いはずです。




f0209338_10361667.jpg
















道を歩いていても、落ち葉がたくさん。





f0209338_10491713.jpg























もずくが意気揚々と歩く先には、広い公園があります。

「おかん、遅いぜ‥」 と、言わんばかりの もずく。


母もお年頃なので、ちょっとした坂道でも息が上がるのよ~。






f0209338_12134427.jpg

















広ーい公園を思いっきり走らせてあげたいけど、

今は、背中カイカイでお薬を飲んでいるので我慢です。



もずくは週に1回、24時間体制の病院に通っています。

その病院には たくさんの先生がいらっしゃるのですが、

昨日は 院長先生 じきじきに診ていただきました。

が、、、

今の段階では、背中のカイカイと抜け毛の原因は特定できず‥



ゆっくりじっくり原因を突き止めていくそうで

原因がわかるまでには 約半年くらいかかるそうです。


長期戦になりそうだな~。






f0209338_12312093.jpg





やっと食べ頃に色づいた
我が家のオリ・ブリ夫の実。

今年こそは塩漬けに挑戦‥か?

[PR]
by calme-ui | 2011-10-19 00:00 | dogs | Comments(2)
ゆる~い週末.

どんよりなお天気の日は、カラダもだるだるです。

やりたい事はたくさんあるのですが、

カラダが 「何もしたくないよ~」 と言ってる時は

何もしなくていーんです



飼い主の気持ちをわかっているのか

我が家のお犬さま達も、この通り。




f0209338_13115256.jpg














とても女の子とは思えない寝姿です。






f0209338_13373125.jpg














ぷう姉、撃沈。






f0209338_13141610.jpg














あっ、シャッター音で、起きちゃった。

ぷう姉、ごめんよ~。




我が家は家族揃って、ゆる~い週末を送っています。






f0209338_13172772.jpg


めずらしモノ好きな旦那君が
昨日、買ってきた お稲荷さん。

・黒 → 竹炭のお稲荷さん
・ベージュ → 普通のお稲荷さん
・緑 → 抹茶味のお稲荷さん
・赤 → 唐辛子のピリ辛お稲荷さん

[PR]
by calme-ui | 2011-10-15 00:00 | dogs | Comments(2)
秋ですが‥

お背中カイカイのため、ベリーショートになった もずくです。


f0209338_20464968.jpg
























これから秋が深まって、気温も下がってくるというのに‥

なんとも涼しげです。







f0209338_20513573.jpg














足の先も 痒さからなのか、噛んだりなめたりしてしまうので

丸刈りにしました。


こんなにも足が小さかったのかと、ビックリです。








いっそのこと、頭の先から足の先まで

「全身ベリーショートにしてしまえーーー!」 とも思ったのですが、



f0209338_2102867.jpg























耳の毛だけは、そのまんま残しました。



せっかくこんなに伸びたのに、、

あぁ‥ もったいない、もったいない。




なんでしょう、この心理は‥?





バーコードを彷彿とさせる、あのナイスなヘアースタイルの

オジ様達の気持ちが、なぜか共感できる 今日この頃です。
[PR]
by calme-ui | 2011-10-14 00:00 | dogs | Comments(2)