by calme-ui
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:days( 148 )
お知らせ.(✣追記あり)
f0209338_14194079.jpg



             突然ですが、都合により実家に長期帰省することになりました。

             帰省先はインターネットの環境が整っていないため、

             ブログを休止することに致しました。

             星の数ほどたくさんあるブログの中、このブログのページを開き

             いつも見にきてくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。


             
             ui.





             ✣ 追記
             
             2014年9月に、我が家の家族として迎えた かぶですが、

             様々な事情があり、今は新しいご家族様のもとで暮らしております。

             心温かく優しい心で、かぶを迎えてくださったご家族様には

             心から深く深く感謝申し上げます。







             .
[PR]
by calme-ui | 2014-10-08 00:00 | days
ぺぺさん Jr.

         8月ですね。


         連日、30℃を超える真夏日。

         日中は、とてもとても外出なんかできませんよー。




         さて、5月からベランダで育てている ミニトマトの『ぺぺさん』ですが、

         気温の上昇とともに、ぺぺさんもグングン成長!



f0209338_19233779.jpg


         今では私の背丈をはるかに越し、なんと2mを超えました。

         次から次へと葡萄のようにたくさん実をつけ、大豊作です。



f0209338_19252530.jpg


         伸びすぎてしまった部分をカットして、しばらくコップに挿していたら

         茎から根が伸び、花が咲き、そして真っ赤なトマトの実が生りました。


         ミニトマトって、水耕栽培ができるんですね。

         夏休みの自由研究をした気分です。


         ぺぺさん Jr.の成長を、このまま観察していこうと思います。







       


f0209338_10131550.jpg




















       
我が家の旦那君は、この週末、富士山に登っております。(お仕事ですよ~)

雲海の写真を送ってきました。







f0209338_1019248.jpg







そして、我が家の箱入り娘。

今年の夏は、トマトの箱がマイブーム

[PR]
by calme-ui | 2014-08-03 00:00 | days
憧れの山の家.

       数年前、ある一作の映画を観て感動して以来、

       いつかこんな暮らしができたら..と、ずっと思い続けている理想の家があります。



       映画の中に出てくるその家は、どこか ターシャ・テューダー

       思わせる雰囲気を漂わせています。




       







        映画 西の魔女が死んだ の中で、おばあちゃんが住んでいた家 です。



f0209338_23173149.jpg

f0209338_2320469.jpg

f0209338_23201319.jpg

f0209338_23202386.jpg

f0209338_2320366.jpg




        木々に囲まれたゆるやかな石畳の坂道の先に、おばあちゃんの家はあります。

        長い間、日本に住むイギリス人のおばあちゃんの家は、

        イギリス風でありながら畳の部屋もあり、和と洋の調和がとても自然で

        しっくり落ち着くのです。


        家の前の庭にはたくさんのハーブや草花が咲き、レンガのかまどがあります。

        大切に育てた植物のための、日当たりのよいサンルームもあります。




        小さな畑で野菜を作り、草花を育て、静かに暮らす。

        理想の暮らしだわー♪




        とはいうものの、欲しい物があれば何でも手に入り、行きたい所があれば

        すぐにどこにでも行ける 『 便利すぎる生活 』 を送ってきたので、

        自然と上手に共存しながら暮らしていくのは、相当な覚悟がいることでしょう。


        虫がいるー!ヘビが出たー!熊が出たー!などと、わめき散らしているうちは

        まだまだですね..




f0209338_231359.jpg





        西の魔女のおばあちゃんの家は、残念ながらこのGWで公開が終了してしまいました。

        映画を観ながら間取り図を描くほど、どうしても見ておきたかった、おばあちゃんの家。

        最後に見ることができて、本当に良かったー。


    
        只今、燃え尽き症候群です。



        
[PR]
by calme-ui | 2014-05-18 00:00 | days
2ヶ月.
 

         退院してから約2ヶ月が経ちました。

         寒さでガチガチに凍りそうだった身体も、春の暖かさと共に

         ようやくゆるりとほぐれてきました。




f0209338_9462568.jpg




       退院の日に合わせて素晴らしいお花を贈ってくれた Imoちゃん

       お花のパワーに助けられ、私の身体も順調に回復しています。

       どうもありがとう!




f0209338_9525658.jpg


       もずくは私の目を盗んで、こっそりとお花をつまみ食いしていました。









f0209338_1024395.jpg



       ぽやぽやで産毛のような、もずくのお毛け。

       スギとヒノキの花粉をたくさんくっつけながらのお散歩です。

      



f0209338_10361898.jpg



          もうすぐ7歳になる、もずくさん。

          病院に行ってもトリミングに行っても、常にハイテンションをキープ。

          いい加減、落ち着いてほしいのですが、、 もう無理かなぁ‥
[PR]
by calme-ui | 2014-04-05 00:00 | days
灯り.


f0209338_13502399.jpg




           家から歩いていける近所の洋菓子屋さん。

           お店が閉店した後も、このランタンの灯りはずっとついています。


           地元の人に愛される温かい店でありたいというオーナーの気持ちが

           『灯り』というカタチで表現されて、通りがかる人の心に伝わってきます。


           想いを伝えるのは言葉だけではないんですね。
[PR]
by calme-ui | 2014-03-04 00:00 | days
依頼品.


f0209338_11331837.jpg





       極寒の北海道でロケ中の旦那君から届いた写真。

       まるで北極のような光景で、同じ日本とは思えません。



       と、いうことは?? もしかしたら、、、あの子がいるかも



       いつも北海道のお土産は、ホッケや昆布、毛ガニなどの海産物ですが

       今回は 『 シロクマ 生け捕り 』 を依頼中~。
[PR]
by calme-ui | 2014-02-28 00:00 | days
シロクマ LOVE!


f0209338_87461.jpg

  先日、1冊のフォトブック を買いました。

  ページをめくるたび、胸がざわざわ。



  写真も素敵なのですが

  そのストーリーがとても素晴らしいのです。



  そしてなにより、

  私の大好きなシロクマと犬が

  主人公だということ。







本の中で 「なんでそんなにシロクマが好きなんですか?」 と聞かれた丹葉さんは

「んー。なんでかな。好きだから、好き。好きに理屈はないんです」 と答えています。



そうなんです!好きに理屈はないんですよね。





動物に近づいたり、音を立ててカメラに視線を向けさせたりという

動物にストレスを与える写真の撮り方はせず、ただひたすら 『その時』 を待つ。



人の意志で作り上げられたような

どこか不自然さを感じる写真ではない、ありのままの写真だからこそ

目の前で起こった奇跡が感動を呼ぶのかもしれません。





この本は 「なぜ目の前に奇跡が起こるのか」 ということを教えてくれます。



私もいつか、このような視線(EYE)で写真が撮れたらいいな。

野生のシロクマはたぶん無理だけど






f0209338_846077.jpg


















 丹葉暁弥さんのHP
[PR]
by calme-ui | 2014-02-26 00:00 | days
sochi 2014.


f0209338_5402125.jpg

                              感動ー。





f0209338_540428.jpg

                              号泣ー。
[PR]
by calme-ui | 2014-02-24 00:00 | days
連続大雪.

先週末の大雪では、各地で大きな被害が出てしまうくらい

大変な事になってしまいました。



私の実家は長野の北信地方なので、毎年雪がたくさん降り、

雪には慣れているはずなのですが、先週末の大雪では

庭に停めていた車が見えなくなるくらいたくさんの雪が降って

雪かきがとても大変だったそうです。








先週末の草木も眠る丑三つ時。


音もなく深々と降り積もる雪の様子が気になって

ベランダ側のカーテンを開けてみて、思わず目を疑いました。



f0209338_10242896.jpg




ああああ、なんてこと!

もうドアが開かないじゃないのーーー!




幸いにも、ベランダに出るドアはもう1ヵ所あって、

そのドアの上には庇があるので、そちらからはまだ出入り可能。


でも、これも時間の問題です。




真夜中の2時半。

まだ雪が軽いうちに、旦那君と2人で雪かき開始です。



f0209338_10342578.jpg

               注):この写真をよーく目をこらして見てくださいね。



お日様ニコニコ青空駐車のワンワン号も、雪に埋もれてしまってます。



雪かきすること、約30分。

2人ともギブ!(弱すぎる..)


あとは、これ以上降り積もらない事を祈りながら終了~。






翌朝の昼過ぎ。


f0209338_10443360.jpg



庭から家の前の道に出る、5段ほどの階段は雪に埋もれて

見た目バリアフリー状態に...

途中、階段の角に足を取られて、危うく転ぶところでした。





f0209338_10464396.jpg



ワンワン号のワイパーも、雪の重みで今にも折れそうになっています。



こんな時にカーポートでもあれば、、、とも思いましたが、

ご近所の若奥様が「ウチのカーポートがギシギシ鳴ってて倒れそう‥」と言って

物干し竿で雪を下していました。



みんな大変です。


もう大雪は、しばらく勘弁です。







丑三つ時に旦那君が撮った2枚目の写真の中に黒い人影が、、、


f0209338_1141145.jpg




















旦那君曰く、

この彼は十字路のド真ん中で、大の字になって寝転んでいたそうです。

若いの~。

[PR]
by calme-ui | 2014-02-20 00:00 | days
大雪.


いやー、すごい雪だったよー!





雪の降る前日から「16年ぶりの大雪」だとか「首都圏大雪警報」だとか

言われていたので、ドキドキでした。




8日土曜の朝、窓から外の様子を見ると、うっすらと雪が積もっていました。


時間が経つにつれ、どんどん雪が積もり、午後2時の時点で、、、




エッ!? あらっ!?

ベランダに出る、開きドアが開かない!



このままではまずいことになると思い、ギギギっと強引にドアを開けてみる。




f0209338_21151611.jpg



幸いにもサラサラなパウダースノーだったので、なんとか少しだけ開いてくれて ホッ





何cm位、積もっているのだろう?と定規で測ってみると、なんと30cm!!



f0209338_21361495.jpg




まだ雪が降り始めて数時間なのに、、、



うちのベランダは三方が閉ざされている構造なので、雪が吹き溜まる格好の場所なのです。





午後から夜にかけて本格的に降ると言われていたので、

このままでは、ますますまずい状態になります。



ということで、雪かき隊出動!




f0209338_21441474.jpg




私はまだ病み上がりのカラダのため、今回の雪かき隊長は旦那君です。

狭いベランダなので、あっという間に雪かき終了~。



その夜も、容赦なく深々と雪が降り積もっていきます。




翌日の朝、恐る恐るベランダのドアを開けてみると、、、


「あああ、、やっぱりねー。」


またもや、ぎっちりと雪が積もっています。




f0209338_1044231.jpg



庇からは、今にも落ちてきそうな水分たっぷりの雪!



お祭り大好きな『お祭り男』ならぬ、雪かき大好き『雪かき女』の血が騒ぎ、

知らぬ間に私の手には雪かきスコップが...


そして、せっせと雪かきをしてしまいました。


そして腹痛‥。(あたりまえです..)




ベランダの雪を全て庭に落とし終わり、よく見ると、、、




f0209338_10473153.jpg



ベランダ用のビーサンが、片方しかありません。


きっと雪かきをした際に、雪と一緒に庭へポイっとしてしまったのでしょう。



雪が解けたら、救助に行かなければ!
[PR]
by calme-ui | 2014-02-10 00:00 | days