by calme-ui
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
人!人!車!

軽井沢というと、原宿の竹下通り並みに混み合う、夏の旧軽井沢銀座通りや

都会の延長のような、新軽井沢の巨大ショッピングプラザ。

最近だと、中軽井沢の星野エリアなどのイメージが強いのですが、

私が軽井沢に求めるものは「静寂」と「静養」。


ですので、人で溢れかえるエリアにはほとんど足を運びません。




f0209338_14162185.jpg



今回の旅行はシーズンオフなので、人はあまりいないであろうと思っていたのですが

よく考えたら、秋の紅葉シーズン10月三連休の、ど真ん中だったのね..


甘かったー。



f0209338_1423555.jpg




高速道路の渋滞を避けるため、自宅を昼過ぎに出発。

軽井沢には夕方頃到着予定でいたのですが、碓氷軽井沢インターを下りるとまさかの大渋滞!

こんな時は長野県民の血が騒ぎ、スーパーナビゲーターに変貌します。




軽井沢駅方面に向かうメインルート県道43号線の渋滞を避け、山道、細道を進み

びっちりと動かない国道18号線を横目に、地元のタクシーを見つけその後に続き、

裏道を抜け、渋滞のストレスなく無事宿泊先に到着。




f0209338_1424320.jpg




パチパチと薪のはじける音を聞きながら味わう美味しいお料理。

オーナー夫妻の温かみのあるおもてなし。

久しぶりにゆっくりと贅沢な時間を過ごす事ができました。





f0209338_14253086.jpgf0209338_21585910.jpgf0209338_2310542.jpgf0209338_23101690.jpg

















































そして翌日、三連休最終日。



この日は長野の実家へ向かうため、民族大移動の集団とは逆方向。

とはいえ、軽井沢を離れるまでは人と車で、昨日より大渋滞です。

またまた長野県民の血が騒ぎ、地元の人に道を教えてもらい

軽井沢の裏道、地元道を駆け抜けます。



旧軽井沢の裏手から旧軽井沢銀座通りを横切り、ぐねぐねと山道を走り

途中、ビルゲイツが別荘建設中か?と、ささやかれる建物の前を通って

信濃追分から浅間サンラインを抜け、小諸方面へ。





f0209338_22215962.jpg




くっきりと晴れ渡った秋の空に浮かぶ、浅間サンラインから望む浅間山。

南軽井沢方面から見た景色とは、また違う表情を見せてくれます。





この間、まったく渋滞にはまらずストレスフリーで軽井沢脱出成功!

母のリクエストであった、おぎのやの峠の釜めしを手土産に実家へ。


今年の夏よりグッと元気になってた母の姿を見て、ひと安心しました。






f0209338_2301386.jpg




今回の旅のお土産は、たくさんの新鮮野菜と果物。

そして、小さい頃に食べたアケビ。


地元の野菜直売所のようなところで見つけた時は「懐かし~!」と思って

傷つけないよう大事に車に乗せて帰ってきましたが、よーく見ると結構グロイ・・

残念ながら、完食できず。




長野は空気も澄んでるし、食べ物も美味しい!

そしてなにより、人がみんなあったかい

あっぱれ!信州!
[PR]
by calme-ui | 2013-10-30 00:00 | days
<< 嬉しいサプライズ. もずくの葛藤 in 軽井沢. >>