by calme-ui
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ぷうの夢.
ぷうが天国に旅立ってから約10ヶ月が経ちましたが

昨日初めて、ぷうが夢に出てきました。 


お友達のスミレちゃんの所には、早々に現れたようでしたが

私の所には、待てど暮らせど現れず、、、


ずっと待ってたんだよ、ぷう姉さん 'ᴗ'




f0209338_9181451.jpg




























おひさしブヒ~






ここから、夢の中の話です。


私は、大きな公園内で飼い主さんとはぐれてしまった

超大型犬を保護しました。

太くて縄のような赤いリードをしっかりと両手に持ち、

グイグイ引っ張られながら、公園の芝生の上でくつろぐ旦那君と

旦那君に抱っこされている ぷう姉のもとへ駆け寄ると、

その大型犬が急に人間の言葉をしゃべり始めました。

不思議な事に、私にだけその言葉が理解できるようです。


大型犬は、ぷう姉を見るなり、野太く低い男性の声で

「この犬は死期が近い、、、」と言うのです。

私は 「ぷうは、もうおばあちゃんだから、、」と

自分に言い聞かせながらも、あまりにも悲しくて号泣する。





ここで、目が覚めました。


ぷうが夢に出てくる時は、天国で楽しそうに遊んでいる姿を

想像していたのですが、ああああ、、、なんて暗い夢なのー!

手の感触、音、言葉の端々まですごくリアルで、悲しさ倍増よ。

でも、旦那君に抱っこされて安心しきっている

ぷうの姿を見られた事が、唯一の救い。


悲しみが癒えるには、もう少し時間がかかるのかな。

ふぃ~、、





夢に出てきた超大型犬が気になって、犬図鑑で調べてみたら

マフティフ という犬でした。



f0209338_1064191.jpg















この犬は、はたして日本にいるのだろうか?

この先、もしマフティフさんにお目にかかる事があったなら

私はきっと間違いなく話かけると思います。(怪しー!)
[PR]
by calme-ui | 2012-12-01 00:00 | dogs
<< スケジュール帳. 現場監督. >>