by calme-ui
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
梅雨.

今年は いつもの年より早めの梅雨入り。



f0209338_0262428.gif
























毎年、本格的な梅雨の時期に入る前に

冬物の洋服や寝具類をキレイにお洗濯をして

収納しているのですが、もう梅雨入りって‥


完全に出遅れました。




とある調査会社が、興味深いデータを出しました。

「夏掃除派」 女性、増加中? とのこと。

2011年の夏に、すっきりデトックスしたいものは

1位 「脂肪」、2位は 「お部屋やモノの乱雑さ」 だそうです。


お部屋のデトックス

ほほ~ん、いい言葉だね。





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


統合型マーケティング・コミュニケーションサービスを提供するPR会社、
キャンドルウィック株式会社は、⼥性のライフスタイルに関する調査の⼀環として
お部屋に関する意識調査を実施しました。

対象者: 20代〜50代の⼥性600名 調査⽅法:インターネット調査
調査期間: 2011年5⽉13⽇〜15⽇ 調査会社:マイボイスコム株式会社


この夏⼥性が、すっきりデトックスしたいものは、
第1位「脂肪」、第2位「お部屋やモノの乱雑さ」、そして「電気の消費量」も。


【お部屋やモノを整理してすっきりしたい!】

⾃分のお部屋の散らかり具合を肥満度で表すと、40.7%の⼈がモノを溜め込んだ
ちょっと太めなお部屋と回答。

また夏に向けてお部屋を掃除・整理整頓して、すっきりとデトックスしたい⼈が
ダイエット関連の体重を落とすこと(47%)に次いで第2位にランクインし、
第3位の洋服・雑貨の整理・処分とあわせると約25%の⼈が、お部屋や持ち物を
すっきりさせたいと考えていることがわかりました。

部屋の収納や整理整頓術の「断・捨・離」、掃除による運気アップ術などへの
関⼼の⾼まりを受け、「収納」、「整理整頓」、「掃除」は、今後も引き続き
注⽬すべきキーワードと⾔えそうです。



【節電意識の⾼まり】

これから夏に向けて、⼼地よく暮らすためにお部屋に取り⼊れたいことを聞いた
ところ、収納の⼯夫を挙げた⼈が48%で第1位、節電対策を挙げた⼈が34%で
第2位となりました。

収納問題が快適⽣活の永遠のテーマである⼀⽅、今夏の電⼒不⾜への不安から
節電意識の⾼まりが表れています。



【夏掃除派が増加中?】

続けて、⼤掃除のタイミングを聞いたところ、年末にまとめて⼤掃除する⼈が、
約38%と⼤部分ながら、年末と夏に⼤掃除をしている⼈が約14%、春と秋に
⼤掃除をしている⼈と合わせ、年に2回⼤掃除をしている⼈が約22%いることが
判明しました。

年末は寒く、⽔を使ったり、屋外での作業が⼤変な⼀⽅、夏は⽇も⻑く明るい間に
掃除ができるほか、夏休み中に家族で掃除する時間も取りやすいといったメリットが
挙げられます。

欧⽶では春から初夏が⼤掃除のシーズンですが⽇本でも夏掃除が⼀般的になりつつ
あるようです。
例えば窓際に積み重ねたモノを⽚付けると、⾒た⽬がすっきりして涼しげになるほか
⾵の通りが良くなり、エアコンを付けなくても快適な空間に変⾝します。

このようにお部屋を整理整頓することは、⼿軽にできる節電対策の⼀つです。
ぜひ本格的な夏が始まる前に、体とともにお部屋もすっきりデトックスし、キレイな
夏を迎えましょう。


2011年5⽉26⽇


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


統合型マーケティング・コミュニケーションサービスを提供するPR会社
キャンドルウィック株式会社の資料より






[PR]
by calme-ui | 2011-05-28 00:00 | days
<< 6月 衣替え. 豆. >>