by calme-ui
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2 † matoi collection.

f0209338_14372019.jpg







週末は、

お友達 oiちゃんの個展

matoi展へ。





お洒落な店舗が建ち並ぶ街並みを抜け、静かな住宅街を

数分歩いたところに、彼女のアトリエ 2 があります。




oiちゃんとは、以前勤めていた会社で一緒になり

今でもずっと私を支え続けてくれる お友達です。


今回会うのはとても久しぶりなのですが、扉を開けると

あのいつもの笑顔で oiちゃんは出迎えてくれました。




f0209338_13275765.jpg


















懐かしさと嬉しさで、思わず涙がこぼれそうになったよ‥




アトリエに入ると、にぎやかな笑い声が聞こえてきます。


彼女の後輩達や、一緒に働いてきた人でいっぱい!

私にとっても 懐かしいお友達との再会の場となり、嬉しかったー♪



アトリエ内にはたくさんの matoi collection が並んでいます。



f0209338_13423386.jpgf0209338_13424967.jpg





















訪れた人、それぞれが手に取り、そして纏い、

自分色の "matoi" を見つけていきます。



f0209338_1411436.jpgf0209338_1413226.jpg























今回の個展 "matoi"の招待状には、


「布が持つ表情を併せ、ふくよかな長角に仕立てました。

上下左右表裏、纏い方自由。新しい服のかたち。」



と書かれています。





f0209338_15105067.jpg



















素材を厳選し、色を合わせ、一点ずつ創り上げられ、

どの matoi にも、彼女の想いが込められています。






f0209338_15284729.jpgf0209338_1529272.jpg
























アトリエの中には、他にも想いが込められた物がたくさんありました。


それは、庭や水まわりにも、、、



f0209338_15325682.jpgf0209338_15331542.jpg



















f0209338_1554413.jpgf0209338_1544359.jpg



















f0209338_1556437.jpgf0209338_15394723.jpg




















oiちゃんは、人が生きていく上で基本となる 衣・食・住 ひとつひとつを

きちんと良いものを見極める確かな目で選び、春夏秋冬の毎日を

とても丁寧に暮らしています。




そんな彼女の生き方そのものが反映されたアトリエには

至るところで彼女のセンスが光ります。




f0209338_2322021.jpg


























f0209338_19421881.jpg



†   †   †   †   †   †   †   †   †   † 




個展での おもてなしにも感激。



f0209338_1946981.jpgf0209338_19462672.jpg





















しっくりと手に馴染む 波佐見焼の器で入れていただいた

美味しい焙じ茶と、兎を模った和菓子。





f0209338_1953955.jpg
























oiちゃんとの久しぶりの会話。

優しい笑顔と言葉で包み込んでくれます。



こんな素晴らしい感性と才能を持ったお友達がいるということに

幸せな気持ちでいっぱいです。




センスというものは、昨日今日で培われるものではないという事は

十分承知していますが、季節を感じ、衣・食・住を大切に想う心。

それは、今からでも始められそうな気がします。



oiちゃん、本当にどうもありがとう。






f0209338_19534045.jpg










そして、
美味しいお茶をたくさん入れてくれた
スタッフのMちゃん!
どうもごちそうさまでした

[PR]
by calme-ui | 2011-02-07 00:00 | friends
<< スミレちゃんの おうちカフェ. 乾燥注意! >>