by calme-ui
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
横浜山手西洋館 vol.1

12月に入ると毎年訪れる 横浜山手西洋館。

先週、相棒のD90が入院する前に行ってきました。
(ふぅ~‥アブナイところでしたよ~)


異国情緒漂う洋館が、クリスマスのディスプレイで

とても華やいだ雰囲気になります。


今年はどんな雰囲気にディスプレイされているのか

いつもワクワクしながら洋館の中に足を踏み入れます。





f0209338_2281188.jpg

1番好きな ベーリック・ホール。

この窓が印象的な洋館です。

今年はクリスマスウェディングがテーマで

綺麗な花が組み込まれたディスプレイ。

大ホールではフィンランド語の講座が

開かれていました。






ちょっとカメラを離れて、フィンランド語に耳を傾けると・・



サンタクロースは "Joulupukki" ヨウルプッキ!

サンタクロースのアシスタントは "Joulutonttu" ヨウルトンットゥ!

雪だるまは "Lumiukko" ルミウッコ!


なんかカワイイです




f0209338_2284735.jpgf0209338_229143.jpg






















f0209338_2292283.jpgf0209338_2293698.jpg






















f0209338_2294842.jpgf0209338_2210366.jpg























どこを切り取っても画になる ベーリック・ホール。

キラキラしすぎない大人の雰囲気が素敵です。





f0209338_12271224.jpgベーリック・ホール[横浜市認定歴史的建造物]

イギリス人貿易商B.R.べリック氏の邸宅として
J.H.モーガンの設計により昭和5年に建てられる。
スパニッシュスタイルを基調とし 戦前の西洋館としては
最大規模を誇る建築学的にも価値ある建物。






❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄





f0209338_17462623.jpg

昨年、残念ながらタイムリミットで

見ることができなかった 山手111番舘。

今年はたっぷり時間を取りました。


港の見える丘公園から歩いてすぐの

場所にあります。







f0209338_20194669.jpg


f0209338_20195983.jpg


f0209338_2358137.jpg




眩いホールのシャンデリアに見合う ゴージャスな生花が

洋館内の至る所に飾られ、花で包まれて幸せな気持ちに...




f0209338_23593473.jpgf0209338_23595551.jpg

























f0209338_20425814.jpg






山手111番舘 [横浜市指定文化財]

J.H.モーガンの設計により大正15年に
アメリカ人J.E.ラフィン氏の住宅として
現在地に建てられたスパニッシュスタイルの
赤瓦と白い壁が美しい西洋館。







次は、外交官の家、ブラフ18番舘、エリスマン邸へと続きます。
[PR]
by calme-ui | 2010-12-15 00:00 | days | Comments(2)
Commented by Imola-style at 2010-12-16 07:58
みんなステキな所ですね♥

*フィンランド語でクリスマスは Joulu なのですね♪
Commented by calme-ui at 2010-12-16 12:31
> dear, Imoちゃん*

山手西洋館は 雰囲気のある建物ばかりなのよ~!
特にこの時期は より一層 素敵です♪

フィンランド語は単語を見ても まったく想像がつかない‥

Hauska tutustua! (ハウスカ トゥトゥストゥア!)

これは 「お会いできて嬉しいです」 だそうです。
トゥトゥストゥア~って なんかカワイイでしょ?フフ♥
<< 横浜山手西洋館 vol.2 Tokyo Midtown I... >>